電気および熱伝導型グラフェン

電気および熱伝導型グラフェン
Chat Now
制品の詳細

1 TYPE: SE1231

2 、特徴

(1)導電性カーボンブラックよりも低いパーコレーション値。

(2)加工が容易で、超薄型平面構造で分散する。

(3)導電性コーティングには1~3%の体積添加が推奨される。

(4)リチウムイオン電池の正負の材料添加剤として使用して、電池の容量、サイクリング寿命およびレート能力を高めることができる。

(5)高い熱伝導率は、PA6、PCおよび他の材料と組み合わせて、熱伝導性複合材料を調製することができる。

3 アプリケーション コーティング、印刷インキ、ポリマー、バッテリー、熱伝導性ゲルおよびLEDに使用します。

4 仕様

タイプ

仕様

外観

pH

タップ
密度
(g / cm 3)

特定
表面
エリア
(m2 / g)


(重量%)

粒子
サイズ
(D50、μm)

C
(重量%)

O
(重量%)

S
(重量%)

電気
導電率
(S / m)

Cl
(ppm)

金属
イオン
(ppm)

SE1231

ブラック
パウダー

7.0〜8.0

<>

120以上

<>

≤10.0

> 98

<>

<>

> 4000

<>

<>

5 取り扱いおよび保管

身体に直接接触しないように、適切な防護服および安全手袋を着用する。 接触した場合は、多量の水で洗い流してください。 適切な方法で粉塵を避けること。 吸入を避けるため、換気を続け、集塵機を設置してください。 損傷から守るために注意深くロードしてからアンロードしてください。

乾燥した、冷たい、換気の良い場所でしっかりと密閉した容器に保管し、発火源や熱から離して保管する。 強い還元剤や可燃物から離してください。 パッケージに破損や漏れがないことを確認してください。パッケージを開けたら、すぐに製品を使用してください。 部分的に使用されるパッケージは、再度密封してください。 製品は水分に敏感です。 製品が湿気を拾った場合は、パッケージングまたは保管保管の破損のために、製品を80℃で数時間乾燥させて無水分状態にしてください。

6 輸送

自己発熱試験結果によると、3 m3以下の包装で輸送する場合、危険有害性区分:なし、国連分類:なし、包装痕、なし。 物質が3 m3を超える容積で輸送される場合、危険物クラス、4.2、国連番号3088、包装銘柄、自己発熱物質、包装グループ:III。 出荷名:自己発熱有機固体、分類されていない。

元のパッケージに元の状態で保存されている場合、製品の有効期限は3年です。


コメント:製品の仕様は、必要に応じて顧客が作成できます。

Sixth Element Incは、トップレベルの電気・熱伝導型グラフェンメーカーとサプライヤーの一社であり、プロの企業や工場でも電気・熱伝導型グラフェン製品の輸入を歓迎しています。

引き合い